CSR

TOP / 会社情報 / CSR / CSR活動方針

アルビオンのCSR活動方針

「アルビオンは高級化粧品の第一人者として、本物志向に徹し、美しい感動と信頼の輪を世界に広げ」の経営理念に基づき、社員一人ひとりが地域社会に属する良き企業市民として、事業活動を通じ積極的に社会の継続的発展に貢献しています。

CSRマネジメント

アルビオンが考えるCSRの範囲

CSR (Corporate Social Responsibility /企業の社会的責任)

アルビオンが考えるCSRの範囲

Integrity <正直>

単に「うそをつかない」という
意味ではなく、図に示した通り、
「お客様」や「地域社会」など
ステークホルダーの方々の立場から
本当に良いことなのかを
考えて行動するという意味

社会から信頼され、選ばれる、価値ある企業となるために、その基盤として法規制の遵守はもとより、透明性の高い経営・組織体制を構築・維持の実現に向けた取り組みを強化しています。コンプライアンス、リスクマネジメント、倫理、情報管理をALBION CODE(行動指針)に定め、定期的にケーススタディを交え研修を実施しています。

ALBION CODEでは、ステークホルダーの方々に「正直(Integrity)」であることをコンプライアンスの基軸としています。これは単に「うそをつかない」という意味ではなく、「ステークホルダーの方々の立場から本当によい事なのか」を、社員一人ひとりが考えて行動するという意味です。

CSR活動に関するお問い合わせ

PAGE TOP