TOP / アルビオンを体験 /  BEAUTY TIPS / タイプ別!毛穴攻略法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

毛穴が気になって、ジッと見つめられるとつい顔をそらしてしまう。そんな経験はありませんか?私たちの顔に約20万個もあるといわれる毛穴。それは、0.1~0.2ミリほどのとても小さな穴です。ですが、その毛穴が目立つと、疲れて見えたり、見た目年齢をあげてしまったりと、多くの女性を悩ませます。特に夏は毛穴の開きも気になる季節。毛穴対策をしっかりと行い、至近距離にも自信が持てる、若々しく元気なツルン肌を目指しましょう。


毛穴にたまった皮脂をしっかり落とす
毛穴の目立ちの原因は大きく「詰まり毛穴」「開き毛穴」「ゆるみ毛穴」「メラニン毛穴」の4つに分けられます。まず「詰まり毛穴」と「開き毛穴」ですが、これは皮脂の毛穴詰まりが原因で起こります。毛穴に詰まった皮脂は、角栓となり、毛穴を押し広げ目立たせてしまいます。また、角栓は時間が経つと酸化し黒く変色するのでさらに目立ってしまいます。皮脂の毛穴詰まりを防ぐ為には、丁寧なクレンジングと洗顔が欠かせません。クレンジング剤や洗顔料をきちんと適量使用し、洗顔料はしっかりと泡立てて、丁寧にやさしく汚れを落としましょう。また、皮脂分泌を正常にするためには、夜更かしやアルコール、糖分の摂り過ぎに注意するなど、生活習慣の見直しも大切です。



ふっくら元気な肌で毛穴レス
3つ目の「ゆるみ毛穴」は乾燥や加齢が原因で起こるものです。水分やコラーゲンが不足した肌は、弾力がなくなり毛穴が目立ちます。反対にしっかりうるおいやハリがある肌はふっくらとして毛穴が目立ちません。夏場はべたつくからと保湿を後回しにしがちですが、実際は紫外線や冷房の影響により肌の水分が逃げやすい季節。保湿を徹底しましょう。
たとえば、美容液をつけるときには、両手で頬全体を包み込み、しっかり頬を持ち上げたら、親指で耳の下のくぼみを押しましょう。リンパの流れが促され老廃物も排出されるので、肌が元気になりますよ。


美白ケアで一石二鳥
最後に「メラニン毛穴」について。これは、毛穴の周りにたまったメラニンによって、黒くみえる毛穴のこと。この場合は、いくら角栓を取り除いても毛穴の黒ずみは消えません。ターンオーバーを正常にすると同時に、美白成分の入った化粧品を使用する等、メラニンの排出を助けてあげましょう。紫外線が気になる季節、スキンケアを美白効果のあるものに変えておくと、日やけ対策とメラニン毛穴対策が同時にできるのでおすすめです。
あなたも早速、毛穴の状態にあったケアを取り入れて、なめらかなツルン肌を目指しましょう。

※美白とは、メラニンの生成を抑えて日やけによるシミ、ソバカスを防ぐことです。

一覧ページに戻る 一覧ページに戻る

PAGE TOP