TOP / アルビオンを体験 /  BEAUTY TIPS / 一手間でプラスで唇美人 口角メイクのポイント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

素敵な女性はいつも優しい笑みを浮かべているもの。口角がキュッと上がっていると、口もとのハリもアップしたように見え、若々しく明るい印象を与えることができます。そこで今回ご紹介するのが、口角が上がっているように見えるリップメイク術。いつものメイクに一手間プラスするだけで、あっという間に魅力的な唇を手に入れることができるのです。キュッと引き上がった口角を作り込んで、魅惑の唇を演出しましょう。

口角上げメイクに必要なメイクアイテム


表情を明るく演出してくれる口角上げメイクに使うのは、コンシーラーとリップライナー。コンシーラーは口もとのくすみを飛ばしてくれる明るめのベージュをセレクトするのが正解。より自然に仕上げるなら、薄膜で肌にピタッとフィットするリキッドタイプがおすすめです。パールが入ったタイプだと肌をさらにワントーン明るく見せ、ツヤ感も与えてくれますよ。

また、リップライナーは、使いたいルージュよりも少し濃いめの色を選ぶのがポイント。しっかりと発色するリップライナーを使って唇の輪郭をとると、唇の存在感が増して口角アップも際立ちます。芯が柔らかく、なめらかに描けるアイテムを選んでください。ルージュとグロスはどんな色でもOKですが、キュッと上がった口角を引き立てるためにリップラインを丁寧に描くといいでしょう。

口角上げメイクにさっそくチャレンジ!


口角メイクを自然に仕上げるためのポイントは、やりすぎないことです。1つ1つの工程をしっかりとマスターし、キュッと上がった口角と魅惑の唇を手に入れて。

<口角アップメイクの方法>


1.下唇の両脇の口角部分から約1cmを目安に斜め下にコンシーラーを塗り、指の腹でポンポンと軽く叩いて馴染ませ、唇の輪郭をぼかしながら口もとのくすみを飛ばす

2.上唇の両脇にも唇の形に沿って約1cm程度コンシーラーを塗り、指の腹でポンポンと軽く叩きながら馴染ませて唇の輪郭をぼかす

3.下唇の両脇から約1cm程度リップライナーでラインをひく(下から斜め上に向かってラインを引き、口角よりも1mm程度はみ出させる)

4.ルージュをリップブラシにとり(無い場合は、ルージュのエッジを使って)リップライナーで描いたラインからはみ出さないよう、唇の形に沿って丁寧に塗る

5.リップグロスを下唇と上唇の中央にのみなじませる

口角が上がると顔全体の印象が明るくなって、それだけで華やかさや親しみやすさがアップ。ベースメイクやアイメイクに比べて、簡単に済ませがちがなリップメイクですが、少しの手間を加えるだけで、グッと美人度を上げることができるのです。デイリーシーンから特別な日にまで口角上げメイクを取り入れて、唇美人を目指しましょう。

一覧ページに戻る 一覧ページに戻る

PAGE TOP