TOP / アルビオンを体験 /  BEAUTY TIPS / ヌケ感がポイント! すだれまつ毛メイク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

長くのびる艶やかなまつ毛は、印象的な目元を演出するための重要なポイントのひとつ。ぱっちりとした目元にするため、毎朝欠かさずにビューラーでまつ毛を持ち上げているという方は多いですよね。しかし、もともとまつ毛が水平気味に生えているため、カールをキープするのが難しいという方も少なくありません。

そこでおすすめなのが、今話題を集めている「すだれまつ毛メイク」です。今回は、キレイなすだれまつ毛を作るメイクのコツを、このメイクのメリットとあわせてご紹介いたします。

すだれまつ毛メイクって?


すだれまつ毛メイクとは、まつ毛を無理にカールさせない、まつ毛本来の生え方を活かしたメイク方法。目元をぱっちりと彩るのではなく、自然に長さをプラスすることで、どこか伏し目がちな大人っぽい印象に仕上げるメイクです。目元に影が落ちることで白目の大きさが半減され、長くのびたまつ毛でアイラインが強調されるといった嬉しいメリットも。

さらに、日々のビューラーによる負担でまつ毛の本数が減り、切れて短くなるというトラブルの軽減にも繋がります。黒目の小ささや、まつ毛のカールのかかりづらさでお悩みの女性に特におすすめのアイメイクです。

すだれまつ毛でアンニュイな目元を作るコツ


美しいすだれまつ毛を作るためのコツは、マスカラ選びや塗り方にあります。目元を盛ってくれるボリュームタイプではなく、まつ毛を細く長く見せてくれるロングタイプやセパレートタイプのマスカラを使用しましょう。コームなどでまつ毛を梳かし、マスカラがキレイに乗るようにしてあげるのがポイントです。

まつ毛をのばすイメージで軽く持ち上げるように下から塗ったあと、まつ毛の根元から毛先に向かって撫でるように2度塗りすれば、アンニュイなすだれまつ毛の完成。少し物足りないという方は、目尻だけほんのりカールさせてあげるのもおすすめです。

すだれまつ毛を引き立てるアイメイク


憂いを帯びた印象的な目元を作るすだれまつ毛には、ほどよいヌケ感のあるヌーディなアイメイクがピッタリ。アイホールには肌なじみのよいピンクやベージュ、ブラウンのシャドウをのせましょう。濃い色を乗せるとすだれまつ毛の自然な美しさが半減してしまいます。肌なじみの良い色で、ふんわりとグラデーションを作ってあげるのがおすすめです。

アイラインはがっつり引きすぎず、まつ毛の隙間を埋める程度のナチュラルなものでOK。さらにナチュラルに仕上げたい方は、アイシャドウの締め色を目尻に乗せてあげるだけでも充分です。目尻を軽く跳ね上げると、ミステリアスでクールな印象がプラスされますよ。

本来のまつ毛の生え方を活かし、アンニュイな雰囲気の大人な目元を作るすだれまつ毛メイク。キレイに作るためには、ベースとなる自まつ毛のお手入れも大切です。専用の美容液などでしっかりとケアし、長く艶やかなまつ毛を育ててあげてくださいね。自然な美しさを引き出してくれるアイメイクで、まつ毛をいたわりながら女性らしい儚げな雰囲気を演出しちゃいましょう。

一覧ページに戻る 一覧ページに戻る

PAGE TOP