TOP / アルビオンを体験 /  BEAUTY TIPS / 30代からの 「美眉メイク」を伝授
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

大人の女性にとって、メイクは日常的に欠かせないものですよね。とくに眉のメイクは顔の印象を大きく左右する大切なパーツですが、気がつけば何年も同じ形のままという方も多いでしょう。

しかし30代を迎えたら、ファッションやヘアスタイルを年相応に合わせていくように、眉のメイクも見直すことが大切です。若い頃の自己流眉メイクは卒業して、トレンドもきちんと意識した大人の魅力を引き上げる眉メイクをマスターしましょう。

今回は、眉メイクのベースとなる自眉ケアの方法や、美眉メイク術をご紹介いたします。

2017年は“ナチュラルで太いアーチ眉”がトレンドに


ファッションやメイクに流行りがあるように、眉の形にもトレンドがあります。2017年のトレンドは、自眉毛を活かしたナチュラルな太さが魅力のアーチ眉。なめらかな曲線を描く自然な眉は、顔立ちをハッキリと映し出しながらも、優しく女性らしいムードを醸し出してくれます。

そんなトレンド最前線のナチュラルなアーチ太眉を手に入れるためには、お手入れを最低限に留め、毛の立ち上がりを利用した立体感や毛流れを重視するのがポイントになります。普段のお手入れの仕方から具体的な眉メイクの方法まで、詳しく見ていきましょう。

30代からの眉メイク術 日頃のお手入れから見直して


トレンドのアーチ太眉を手に入れるためには、メイク前の自眉ケアが重要なカギを握っています。自眉を最大限に活かして、ナチュラルな眉メイクに仕上げましょう。基本的な自眉のお手入れ方法をご紹介いたします。

<自眉毛のお手入れ方法>


1. スクリューブラシで眉をとかし、毛流れを揃える

2. 眉頭から眉山までを人さし指で軽くおさえ、指を少し上に持ち上げて眉のラインから出た毛先を眉用ハサミでカットする

3. 眉山から眉尻までを人さし指で軽くおさえ、指を少し下にずらして眉のラインからはみ出した毛先をカットする

4. まぶた付近や眉上に生えている毛を毛抜きで抜く

自眉をカットするときには、あえて少しバラつきが出るように揃えすぎないことがポイントです。長くはみ出した毛先を、少しずつカットしていきましょう。また、毛抜きを使用するときには、まず毛抜きを清潔に保つこと、そして毛流に逆らわずにやさしく抜いていきましょう。

大人の女性こそ似合う ナチュラルなアーチ太眉メイク術


自眉毛のお手入れが完了したら、次はいよいよトレンドのアーチ太眉の描き方です。毎日のメイクに取り入れて、30代という大人の女性ならではの魅力を引き出しましょう。

<アーチ太眉のメイク方法>


1.スクリューブラシで眉頭を立てるように上向きにとかし、眉尻は毛の流れに沿うようにとかす。

2.ペンシルタイプのアイブロウで、眉山が高くなるように意識しながら眉上部にアーチのラインを描く。

3.眉の下部も2と同じようにラインを描き、眉の輪郭を作る。

4.髪色と同じトーンのアイブロウパウダーをブラシにとり、眉頭から眉尻に向けて徐々に濃くするイメージで毛の薄いところからパウダーをのせ、ペンシルで描いたアウトラインをぼかしてなじませる。

5.4と同じように髪色に合わせた眉マスカラで、毛流れに逆らいながら色をつけていく眉のメイクを少し変えるだけで、顔全体の印象をガラリと変えることができます。

作り込みすぎないナチュラルなアーチ太眉は、30代からの大人女性だからこそ似合うメイクなのです。トレンドの眉メイクに挑戦をして、大人ならではの魅力をアップさせましょう。

一覧ページに戻る 一覧ページに戻る

PAGE TOP