TOP / アルビオンを体験 /  BEAUTY TIPS / 旬のスプレーコスメで不快な季節を快適に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

いよいよ梅雨の季節がやってきました。その先に待っている猛暑とともに、これからしばらくは不快指数の高い毎日が続きます。そんなときに、ポーチの中に携帯して活用してほしいのが、ミストタイプのスキンケアアイテム。メイクの上からシュッと一吹きするだけで、瞬時に心も肌もリフレッシュできるのがうれしいですね。

今回は数あるスプレーコスメの中から、夏のお悩み別にオススメの使い方をご紹介します。

「夏でも乾く」方には"保湿ミスト"


梅雨時や夏は、湿度も気温も高く、汗も出るため、乾燥とは無縁と感じている方も多いかもしれません。でも実は、発汗やエアコン、紫外線などが体内の水分を奪うため、思っている以上に乾燥してしまいます。

特に、化粧くずれしやすい方は要注意です。ベタつく肌は水分量の不足が要因。足りない水分を補おうとして過剰に皮脂を分泌してしまいベタつくのです。こうなる前に、メイクの上から手軽にシュッとできて、肌へすばやくうるおいを行きわたらせる化粧水や美容液状の"保湿ミスト"が大活躍!

目と口を閉じて肌から20㎝程度離し、円を描きながらまんべんなくうるおしてください。ほてった肌が落ち着き、毛穴もキュッと締まって、肌の乾燥もベタつきもおさまります。

また、エアコンのきいたオフィスは、顔だけでなく髪やボディもどんどん乾きます。顔を上向きにしながら、頭上にスプレーし、そのミストを浴びるのも効果的です。

「絶対日やけしたくない」方には"UVスプレー"


手の届きづらい背中や、塗りづらいつま先などのほか、髪や頭皮などの日やけを防ぐためにも1本は持っていたいUVスプレー。ストッキングの上からもスプレーできて、日中の肌を守ります。ただ、顔にかけるときは、目などに入るのを防ぐため、一度手のひらに取ってから塗るのもアリですね。

ランチタイムの外出などにも全身にシュッと振りまいておくのが正解。UVスプレーもシャワーのように頭上から浴びると、髪も顔もデコルテも一気にケアできます。首の後ろや背中、二の腕の後ろ、ふくらはぎ、足の甲など、"うっかり日やけ"しやすい部分こそ意識しましょう。このひと手間が、美肌を守るカギなのです。


「UVダメージを防ぎ、透明肌をキープしたい」方は"美白スプレー"


UVスプレーで守るだけでなく、美白に対し"攻め"の姿勢も効果を発揮します。美白有効成分を配合し、メラニンの生成を抑えてシミ・ソバカスを防ぐ"美白スプレー"は、美容感度の高い女性に人気です。「あ、日やけしちゃったかも!?」というときに速攻シュッ。日やけはまず、ほてりを鎮静させることが先決です。ひんやりとした使い心地で肌を落ち着かせ、うるおいで満たしながら美白効果も狙えます。ほてりを感じたら、円を描きながらまんべんなくたっぷりとのせましょう。

スプレーコスメは、他にも香りでリフレッシュできるものや、髪専用のものなどバリエーションも豊富。日中の肌をいかに守り、どれだけケアできるかで、人と差のつく美肌&美髪をキープできます。

最も改善すべきダメージに気づくことがキレイへの近道!いつでもどこでも手軽に使えるスプレーコスメを味方に、快適な毎日を始めましょう。

※美白とは、メラニンの生成を抑えて日やけによるシミ、ソバカスを防ぐことです。

一覧ページに戻る 一覧ページに戻る

PAGE TOP