TOP / アルビオンを体験 /  BEAUTY TIPS / 自分を育てる心の貯金
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

美しくなりたいと思ったときに、あなたは真っ先に何をしますか? 
エステや美容室に行く、新しい洋服や化粧品を試してみる。どれも今より美しくなる手段であると同時に、あなたをウキウキワクワクさせてくれますよね。
ですが今回は、外見磨きではなく、内面から輝く美しさについて考えてみましょう。


想像力って大切!
想像力は、生まれつき私たちが備えているものです。しかしそれを豊かに伸ばしていくには、日々の努力が欠かせません。たとえば、何かが起きたときに意識的にその原因やそこに関わる人の気持ちを思いやること、積極的に自分以外の人の考え方や生き方を理解しようとすることなどは想像力を育む手助けをします。読書や映画、音楽を通して自分とは異なる人々の物語に触れることも効果的です。

そしてもし時間がゆるすのならば、その感想を誰かと語らい、さまざまな感じ方を知りましょう。誰かと話をすることで自分の知らない世界を知ることも、相手への想いが深まり、想像力を育みます。ちなみに、視野を広げることは、柔軟性を生むことにもつながります。柔軟性のある人は、たとえ困難にぶつかったとしてもプラスに考えたり、気持ちを切り替えたりするのが上手で心がしなやか。ぜひ育んでいきたいものですね。



自ら積極的に発信する
そうやって想像力や考える力を育んだら、それを積極的に言葉にして、相手に伝える努力をしましょう。そして、ぜひ行っていただきたいのは、いいなと思ったことは“褒め言葉”に、ありがたいな、助けられたなと思ったことは“感謝の言葉”にして、積極的に伝えること。

「褒める、お礼を伝える」という行動は、誰にでもできる最高の贈り物。相手はもちろんのこと自分自身も幸せな気持ちになります。これが体に染み込めば、誰かのためにその素敵な行動をあなたもとることができるようになります。

また、自分の気持ちを伝えることを習慣化しておくと、どんな状況においても臆することなく言葉を発することができるようになります。たとえば、残念ながら失敗をしたときなどにも、すぐに謝罪の気持ちをきちんと表すことができるようになります。自分の気持ちを的確に、まっすぐ伝えることのできる人は、感情表現が上手で魅力的に映ります。

お肌も日々のお手入れが大切なように、内面の美しさも日々の積み重ねによって磨かれるもの。貯金と同じで小さな努力の積み重ねが、あなたをさらに輝かせてくれるのです。外見はもちろん内面の美しさも育んで、どこから見ても輝きを放つしなやかな女性を目指しましょう。

一覧ページに戻る 一覧ページに戻る

PAGE TOP