TOP / アルビオンを体験 /  BEAUTY TIPS / 人に見られがちなパーツのケア法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

まだまだ寒さが厳しい日々。顔も髪もボディも、全身が乾きがちな季節です。ここでは、自分が思っている以上に他人から見られていて、しかもケアを怠っていては女としての格を下げがちなパーツ「唇」と「手の指先」を、いかに美しく保つかについてご紹介いたします。

皮膚の薄い唇は、潤わせ続けることが重要

唇は、頬などと異なり角質層が極端に薄く、保水力がなく皮脂腺もありません。メラニンを作るメラノサイトもないことから、紫外線に対して無防備でもあります。
ただし、ターンオーバーが早く、1週間から10日で上皮層が新しくなるため、傷めても修復が早いのは利点です。この特徴を生かして、極力潤いを与え続け、時にはマッサージをプラスしてみましょう。
例えば、たっぷりリップクリームやバームを塗ってクルクルと唇をやさしくマッサージ。血行を促すことで、桜色の唇があなたのものに。その後さらにリップやバームを塗って潤いの膜をたっぷりのせれば、プルンと弾力のある魅惑の唇が手に入るはずです。


オイルやクリームで手入れの行き届いた指先に

人は会話をしながら、意外と相手の指先も見ています。「ずいぶん、ささくれだっているな」「触ったらガサガサしそう」といった見た目は、女性らしさに欠けた印象を与えてしまうのは事実。そうはいっても、家事で水仕事も多く、パソコンや紙の資料を触るたびに潤いが奪われるものです。手や足などのパーツモデルさんに伺ったところ、洗面所や台所、寝室など家の至る所にハンドクリームを置いておいて、洗ったら即、塗るようにしているそうです。たとえすぐにまた水に触るとしても、とにかく濡らしたらすぐ保湿。こうして、乾かさないケアが重要なのだとか。

また、ネイルオイルも常備したいもの。爪に浸透し、栄養を与えてこれから生えてくる爪を強くします。オイルを塗りながらさらに、爪の根元を押して刺激すると、血行が促進されて健康的な爪が生えてきますよ。

「唇」も簡単パックで魅力倍増! 

最後に家で手軽にできて、効果抜群のパック法をご紹介しましょう。唇はリップバームをたっぷりと塗り、唇よりふた回り大きいくらいのサイズのラップでパックを。これをスチーマーに当てたり、ホットタオルで覆ったりするとさらに効果的です。時間がないときは、コーヒーやお茶を淹れたカップの湯気に当てても良いでしょう。ほんの数分でプルプルのジューシー唇が実現します。

誰をも魅了するしっとり唇と指先を手に入れれば、さらにあなたの魅力が開花します。肌が荒れがちな真冬こそ、人と差のつくパーツケアを取り入れてみてくださいね。

一覧ページに戻る 一覧ページに戻る

PAGE TOP