TOP / アルビオンを体験 /  BEAUTY TIPS / パーティもおまかせ! 簡単ヘアアレンジ術①
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

12月は、街中がクリスマスや年末年始を迎える準備できらびやかに。私たち女性も、デートやお食事会では普段とは違う華やかな装いを楽しみませんか? そこで、働く女性にうれしい、オフィスもアフター5もおまかせの華やかヘアアレンジをご紹介します。
第1回目はサイドアップヘア。手が込んでいるように見えて、実は〝ねじって留めるだけ〟のテクニック要らずなスタイルです。

How to
①全体にカールをつけておく


まず、髪全体をホットカーラーやヘアアイロンで巻いておきます。ホットカーラーは太めのロッドを選び、根元まで巻いて。ヘアアイロンも太めのものを使い、ゆるく全体的に巻いておきます。カールをつけることで髪にクセがつき、ヘアスタイルが崩れにくくなります。

 
②髪を分けて3分割にし、真ん中の毛束をねじる 

頭頂部から耳の後ろ2㎝の位置を通るようにして髪をタテに分け、3分割にします。中央の毛束を左側に寄せながら、手前側に巻き込むようにしてねじります。その毛束を、襟足のあたりで固定するようにピンで留めます。

③両サイドの毛束を片方ずつねじり、中央の毛束に固定する 

右側の毛束とり、外側へ巻き込むようにねじります。その毛束を②で固定した位置の上にのせ、中央の毛束にピンで固定します。左側の毛束も同様に外側にねじり、中央の毛束にピンで留めて。仕上げに、左右のねじった毛束から髪を引き出し、ルーズな雰囲気を出して完成です。

ワンポイントテク 

中央の髪を左サイドにねじる際、あらかじめ指やコームで後頭部の毛を引き出しておくと、ボリュームが出て、全体のバランスが良く見えます。

食事やお酒をたしなむ席では、顔周りがスッキリするアップスタイルが好印象。とはいえ、ひっつめ髪や1本結びでは華やかな席では物足りなさも。そんなシーンにぴったりなのがサイドアップ。今回のスタイルは、ふんわりとしたルーズ感がかもしだす優しさと、サイドにまとめたゆるやかな毛束が可憐な印象を与えてくれて、より女性らしさが高まります。この冬、特別な日のヘアは、ふんわりサイドアップで決まり!ですね。

一覧ページに戻る 一覧ページに戻る

PAGE TOP