TOP / アルビオンを体験 /  BEAUTY TIPS / 幸せ体質の育み方
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

不調続きのあなたに、パワースポットでリフレッシュを!
なんだか最近うまくいかない。意味もなくイライラする。誰しもそういった理由の分からない不調状態におちいる時期があるもの。そんなときは、パワースポットを訪れ運気をアップさせてみませんか?

私たちが住む日本には、富士山をはじめとしたエネルギーたっぷりの大自然はもちろんのこと、出雲大社や伊勢神宮といった由緒正しき寺社仏閣など、いくつものパワースポットがあります。パワースポットを訪れることで、悪い運気を払ったり、エネルギーをもらうことができるのです。今回はそんなおすすめパワースポットをご紹介します!


東日本のパワースポット
まずは自然たっぷり、東京からも意外と近い場所としておすすめなのが、伊豆諸島にある神津島。ジェット船・大型客船もしくは、飛行機で行くことができます。山登りはもちろんのこと、マリンスポーツも楽しめるので、エネルギーをチャージすると同時に、体を動かしリフレッシュできるのでおすすめです。なかでも島の内陸にある天上山は、伊豆大島の神々が会議をしたという伝説の場所でもあります。

次に、寺社仏閣としておすすめなのは、交通も便利で気軽に訪れることのできる明治神宮。実はここもパワースポットのひとつ。本殿へ続く参道を歩くと、東京にいるとは思えない厳かな空気に包まれます。心を落ち着けてくれる気が満ちているのでおすすめです。



西日本のパワースポット
西日本の大自然パワースポットといえば、和歌山県にある熊野古道。紀伊山地の霊場と参詣道の一部として世界遺産にも登録されています。熊野三山へと向かう険しい山道ですが、木々に囲まれた石畳の道を黙々と歩いていると、いつのまにか煩悩が消え、気持ちがすっきりするといわれています。途中にある大迫力の那智の滝ではマイナスイオンも浴びることができおすすめです。

そして、運気アップと同時に、体も癒せると有名なのが、島根県にある玉作湯神社。『出雲国風土記』にも登場する由緒ある神社です。境内に奉られている『願い石』は、触れると願いが叶うといわれています。近くに美肌の湯としても有名な玉造温泉街があるので、パワースポットでエネルギーをチャージしたあとに、温泉で体を休めることもできますよ。


幸せ体質は自分でつくる
いくつかパワースポットをご紹介しましたが、パワースポットを訪れることは、気分をリフレッシュさせたり、自分をじっくりと見つめ直す機会づくりのひとつ。しっかりとエネルギーが充電できていれば、普段であれば見逃してしまうようなちょっとした良いことにも気づける心の余裕が生まれます。コップに入った水を見て、少ないと感じるか、こんなにあると感じるか、それはあなたの心次第。幸せ体質とは、そういった前向きな感受性の積み重ねなのです。
気持ちを切り替えるきっかけに、心に余裕を生む手助けに、パワースポットを訪れてみてはいかがでしょうか。

一覧ページに戻る 一覧ページに戻る

PAGE TOP