TOP / アルビオンを体験 /  BEAUTY TIPS / 美味しく。キレイに。 ダイエットレシピ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

まもなく夏本番。ノースリーブ、ショート丈ボトム、ナマ脚にサンダル…と肌見せファッションが主役となるため、ダイエットをラストスパート中の方も多いかもしれません。ここでは、そんなダイエッターを応援してくれる食材を使った2種類の美味しいレシピをご紹介します。

栄養豊富なアボカドのカップサラダ

アボカドは“森のバター”と呼ばれるほど栄養素が豊富。もちろん脂肪も多いフルーツですが、この脂肪は血液をサラサラにしたり、コレステロールを減らす作用のある良質の不飽和脂肪酸(オレイン酸)なのです。その他、利尿作用のあるカリウムや便秘解消効果の高い食物繊維も豊富。“若返りのビタミン”と呼ばれるビタミンEもたっぷり含まれているため、ダイエット中でカサカサしがちな肌も潤わせ続け、美肌をキープできるのもうれしいところ。しかも満腹感も感じやすいため、ダイエットのサポートメニューとして最適なのです。

今回ご紹介したいのは「アボカドカップサラダ」。アボカドの中をくり抜き、トウモロコシやプチトマトなどの夏野菜と和えたサラダを、そのアボカドのお皿に盛りつけたもの。見た目も美しく、食べ応えもあります。


作り方(2人前)も簡単。アボカド(1個)を半分にカットし、種を取って少し果実をくり抜き、レモン汁をふっておきます。プチトマト(4個)を4等分にカット。とうもろこし(1/3本)を茹でで実を包丁でそぎます。紫タマネギ(1/4個)や香菜(適宜)を粗みじん切りにし、ホタテ(刺身用・4個)は1㎝角にカットします。これをすべてボウルに入れ、ドレッシング(オリーブ油・大1、レモン汁・小2、塩コショウ・適宜)も加えて軽く混ぜます。それをアボカドに盛りつけ、アボカドの実もすくいながらいただいてください。

ローカロリーがうれしい寒天のお茶ゼリー

もう一品は、ダイエットの最強食材・寒天で作るお茶ゼリーです。寒天は、海藻の一種、天草(てんぐさ)から作られ、食物繊維やミネラルをバランスよく含む食材。特に食物繊維の含有率は食品の中でもトップクラスで、これが、腸内をキレイにして便秘や肥満、高血糖を防いでくれます。免疫力もアップして、風邪や生活習慣病の予防にもなる、そしてローカロリーという、まさに夢のような食材を利用しない手はありませんよね。

今回ご紹介するのは「ルイボスティーとリンゴのローズマリー風味ゼリー」。ルイボスティーも、抗酸化成分“フラボノイド”を豊富に含み、代謝促進作用も高いのでダイエットにオススメ。リンゴのほんのりとした甘さで食べやすく、満腹感も高いので、冷蔵庫に常備しておやつ代わりに食べましょう。

こちらも作り方(2人前)は簡単!ルイボスティー(200cc)、リンゴジュース(100cc)、メープルシロップ(大1・1/2)、寒天(小3/4)、ローズマリー(1/2枝)を鍋に入れて火にかけます。沸騰したら中火に落とし、2分程加熱してください。少し冷めてからグラスに写し、ローズマリーをトッピングして冷やし固めれば出来上がりです。

ダイエットは、ストイックになるほどその反動も大きいもの。味方となる食材を上手に活用して、ムリなく美味しく続けることが成功への近道です。スッキリボディでオシャレを楽しみ、真夏を満喫してくださいね。

一覧ページに戻る 一覧ページに戻る

PAGE TOP