TOP / アルビオンを体験 /  BEAUTY TIPS / 大切なのは心へのビタミン補給!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「今日は本当によく動き回って足がパンパン!!」、「1日中会議でくたびれた~」、「なかなか新しい環境に慣れなくて、まだ緊張しっぱなし…」等、同じ“疲れ”でも、実は様々な種類がありますよね。それと同じくらい、「十分な睡眠をとる」、「美味しいものを食べる」、「スポーツで汗を流す」等、解消法にも様々な方法があります。ご存知のとおり、体の疲労は、十分な休息時間をつくれば、ある程度回復できますが、心の疲れというのは、体の疲れが解消されれば自然と回復するという、簡単なものではありません。つまり心の疲れには、心に効かせるための解消法が必要になるのです。


心には2つのビタミンを
疲れを早く取りたいときや、忙しくて思うように休めないとき、サプリメントやビタミン剤を摂取することがありますが、それには2つの目的が考えられます。1つめは体調や栄養バランスを保つため、そしてもう1つはすでに表面化している症状を改善するためです。実はこれは、心へ効かせるときにも同じこと。体への栄養のために摂取することと同様に、心にもビタミン剤が必要なのです。それには、ごほうびや目標といった今の“元気やモチベーションを維持するため”のものと、日常生活のなかでいつのまにか蓄積されてしまった疲れやストレスを解消する“気分転換”のためのものがあります。心へも、目的に合わせたビタミン補給がおすすめです。



自分にごほうび、贈ってますか
まず1つ目は、“元気やモチベーションを維持するため”のビタミン剤。具体的には、自分自身へのごほうびや目標のことです。例えば、大きな仕事の節目に自分自身へ贈るプレゼントは、今日までの自分へのごほうびとなるだけではなく、未来のさらにスペシャルなプレゼントに向けて、もっともっと頑張ろうという目標になり、モチベーションの維持につながります。もちろんごほうびはモノだけとは限りません。大好きな人のお芝居やコンサートを観にいく。旅行に行って自分を癒してあげる、大切な人と素敵な時間を過ごす。その充実した時間は、心をうるおいで満たして、凝り固まった心身をしなやかに解きほぐします。自分へのごほうびはとても大事なことなのです。


何かに没頭する時間でリフレッシュ
そして、2つ目は“気分転換”のビタミン剤。疲れやストレスを一気に忘れるのに最も効果的なのは、何かに没頭する時間をつくることだといわれています。ランニングやウォーキング、ダンスやヨガなどで体を思いっきり動かしたり、ただただ無心に大好きなことに没頭する、というのもよいでしょう。何かに集中している時は無心になっているので、頭の中にある色々な気がかりから自分を解き放ち、心のリフレッシュになるのです。心の切り替えをして、新鮮な気持ちでスタートし直せば、いつもの仕事や家事にも、もっと新たな視点で取り組めそうですね。

自分へのごほうびと、没頭する時間。心へのビタミン補給をうまく取り入れて、明日もキラキラ輝く笑顔で過ごしましょう。

一覧ページに戻る 一覧ページに戻る

PAGE TOP