TOP / アルビオンを体験 /  BEAUTY TIPS / グリーンスムージーの美肌レシピ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

美味しくフレッシュに栄養をチャージする、その代表格といえば『グリーンスムージー』。その言葉も今やすっかり定着しました。とはいえ、まだまだグリーンスムージーって何?と思っている方も多いのでは!?そんなグリーンスムージー・ビギナーへ、その魅力とおススメの飲み方を伝授します!ぜひこれを機に、グリーンスムージー“デビュー”を果たしてくださいね。


グリーンスムージーとは?
そもそもグリーンスムージーとは、フルーツと葉野菜(グリーン)、水をミキサーにかけるだけのかんたん飲み物兼食べ物。しっかりミキシングすることで、色々な栄養素が体に吸収されやすい状態になるので、手間も時間もかけずに効率よく、欲しい栄養を摂ることができます。

また、野菜には食物繊維がたっぷり含まれているのでお通じをよくしてくれ、体の老廃物を排出し、美肌効果も期待できます。ちなみに、ダイエット目的のグリーンスムージーには、根菜類を使ってはいけない、液体も水しか使ってはいけない、など細かなルールがありますが、今回は美容や健康目的のグリーンスムージーについてみていきましょう。



野菜の臭みを消すおすすめ食材
グリーンスムージー初心者におすすめの葉野菜はチンゲン菜とレタスです。どちらもあまり癖がないので、野菜嫌いの方でも飲みやすいものが作れます。特にレタスは水分が多いのでさっぱりした口当たりに。それでも野菜臭さが気になるようでしたら、グリーンスムージーの万能フルーツ、バナナの出番です。バナナを入れるだけでどんな野菜を使っても甘くマイルドな仕上がりになるのです。栄養豊富なうえに食物繊維もたっぷりなのがうれしいですね!

そして、隠し味としてはちみつとヨーグルトを少量入れるのもおすすめ。はちみつの甘さとヨーグルトのマイルドさが野菜臭さを緩和してくれます。はちみつには豊富な栄養が含まれ、便秘解消や疲労回復、肌あれ予防など、健康や美容にも嬉しい効果が期待できるのでおススメです。


最終手段は野菜ジュース!?
お水の代わりに豆乳を入れても、バナナ同様に葉野菜の臭みを緩和してくれます。豆乳には女性の味方、大豆イソフラボンもたっぷり含まれているので美容にもぴったり。また、アボカドを入れるのもおススメです。カロリー高めなのでダイエットが気になる方には注意が必要ですが、クリーミーな仕上がりになると同時に、抗酸化作用でしわやたるみを防いでくれるので、美肌効果も期待できます。

それでもやっぱり野菜の味が……という方は、生野菜の代わりに野菜ジュースを入れるのもひとつの手。飲みやすいようにすでに味が調整されているので、野菜嫌いの方でも飲みやすく仕上がります。そこにバナナやアボカドを足すとさらに飲みやすくなりますよ。
自分で味を調整できるのも人気の理由のひとつ。ぜひこの機会にチャレンジして、あなた好みのグリーンスムージーを発見してみてくださいね。

一覧ページに戻る 一覧ページに戻る

PAGE TOP