TOP / アルビオンを体験 / STAFF INTERVIEW / トレーナーのこだわり

STAFF INTERVIEW トレーナーのこだわり 商品への愛情と笑顔あふれる
人材を育てていきたい

STAFF INTERVIEW トレーナーのこだわり 商品への愛情と笑顔あふれる
人材を育てていきたい

Q 現在の仕事内容について教えてください。

教育センターにて、アルビオン商品をご紹介するビューティアドバイザー(以下、BA)や化粧品専門店の皆さまの教育を行っています。新人からスキルアップを重ねている方まで、接客時のマナーから、商品知識、ご紹介方法、スキンケアやメイクアップテクニック、皮膚知識など、店頭で必要となる知識や技術をお伝えしています。

Q 「トレーナー」として大切にしていることや教育にかける想いはありますか?

受講生に、接客や商品に対する想いのモチベーションを高く持っていただくために、アルビオンの魅力の伝え方、受講生への話し方や立ち居振舞いを常に意識しています。アルビオンは〝気働きの接客〟がモットー。それを体現するためにも、講義中はこちらの意向をただ伝えるだけでなく、相手の気持ちに寄り添って接するように心がけています。そのためには、講義以外でのコミュニケーションも欠かせません。特に新人の場合は、みなさん緊張状態で受講されるので、お一人おひとりと語る時間を大切にして、少しでもなごませることで、接客において最も大事な〝笑顔〟を引き出すようにしています。

Q この仕事のやりがい、喜びはどんなところですか?

受講生の方々が、以前は苦手としていたことが難なくこなせるようになって、表情から自信が感じられたときです。教育期間を経て、「店頭で商品をスムーズにご紹介できました!」と報告を受けたときは、本当にうれしいです。また、講義は私1人ではなく、アシスタントの気配り、思いやり、明るさなどに支えられながら行っているので、チーム一丸となって働く楽しさも感じています。

Q 今後の夢や目標について教えてください。

トレーナーとしては新人で、まだまだアルビオンの伝道師としては勉強の日々ですが、受講生たちとアルビオンで働くことの楽しさを共有したいです。そして、私がBA時代に教育を受けていた際、トレーナーに憧れを感じていたように、いつか受講者やアシスタントから目標とされる、そんな存在になりたいです。

Q あなたの“七つ道具”的な、仕事上欠かせないものを見せてください。

トレーナーになった時から使い込んでいる〝メモ書きだらけ〟の資料やファイルは手放せません。また、受講期間は泊まり込みで数日間続くことも。講義も分刻みで行われるので、スケジュールを常に確認するための手帳も必須です。


※掲載内容は2015年4月時点の情報です。


あなたも“美のスペシャリスト”を目指しませんか?
ビューティアドバイザー採用情報はコチラ

Profile

BAのキャリアを積んだ後、アシスタントを経てトレーナーに。人前に立つのが苦手だったものの、「周囲の懸命であたたかいサポートに支えられ、恩返しをするような気持ちで担当させていただいています。もともとアルビオンユーザーでしたが、入社して学んだらますますファンに!受講生にも、商品への愛情をさらに注げるようになってもらいたいと心から願っています。」

STAFF INTERVIEW トップへ戻る

PAGE TOP